「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





オー次郎の左目
しばらくブログを書いていなくて、よぉ~っしそろそろ書くかなぁ?
っと思い、開いてみたら、前回の記事が雪景色‥‥‥^_^;

かなり書いていなかったようだ‥‥。


4月の上旬ぐらいから、オー次郎の左目が濁りはじめ、
「白内障かなぁ?」っと思っていたんだけど、
ちょっと気になり、GWが終わった頃に、病院へ行ってみた。

そしたら。。。。。

目の検査の結果、目に傷があったようだ。。。。


ステロイドを長く服用していたので、涙に目を保護する力がなく、
目を傷つけやすくなっていたようだ‥‥。


ブルーアイなので、治りにくく、治療に時間がかかり、
治る見込みも、黒眼のワンコに比べると低いようだった。

途中は治る兆しが全く見えず、先生からも最悪な結果(眼の摘出)も
覚悟しておくように言われていた‥‥。


手術で網膜を削ったり、自分の血で血栓を作って、1時間おきに点眼したり。。。。


でも、ようやく!治る兆しが見えてきた!



時間かかったけど、これで元気に夏が越せそうだ!



c0078578_18562127.jpg

まだちょっと左目がうまく開けられない。
[PR]
# by lucyapple | 2010-07-29 18:58 | 三匹軽井沢を行く
馬尾症候群
もう雪はウンザリ……。
今年は本当に雪の日が多い‥‥。
毎年、数回しか雪は降らないのに、今年は数え切れないほど降ってる気がする‥‥。

今日も、昨日から降り続いた雪で、朝から一面銀世界‥‥。
しかも、今日は真冬の寒さ‥‥。
夕方6時のこの時間で、外の気温がマイナス4度だって。。。
これぐらいの寒さは軽井沢では当たり前だけど、春の近いこの時期に体験したくない気温だ‥‥。
早くニュース映像で流れるような、春の便りを軽井沢でも見たいよぉ〜(>_<)


先日、オー次郎の6回目のアカラスの注射を打ちに行った。
皮膚をガリガリして、検査をした結果、ニキビダニの数がかなり減り、通常量(?)になったため、今回は注射なしで、治療終了となった。
免疫抑制剤を絶ったので、前回、前々回に比べると、かなり注射の回数が少ない!
一時は、歩けなくなるほどまで悪化したのに、本当に嬉しい!
このまま、血小板の方も安定してくれていると嬉しいんだけどね。


よく観察していないとわからない程度だが、2~3ヶ月前から後ろ足を引きづるように歩く事が気になり、今回のアカラスが一段落したらレントゲンを撮ってもらう事にしていた。
さっそく腰のレントゲンを2枚撮ってもらった。

半年前にも、レントゲンを撮ったが、その時は、痛める傾向があるねぇ~っと言う程度だったので、まだ治療には入っていなかったが、今日のレントゲンでは、背骨の骨の間の隙間が均等ではなくなっており、以前から先生から言われていた通りやはり「馬尾症候群」だろうと。

腰からお尻にかけての背骨の神経根の病気のことを総称して
「馬尾症候群」っと言うらしい。
10歳になる大型犬。
ご想像通り、大型犬ではけっして珍しくないこの病気・・・・。

後ろ足を引きづるように歩くようになってから、寝ている間に、
たまにオナラと一緒に小さいウ○チが一緒に出ており
「オヤジ!ゆるすぎ!」
っと言って笑っていた。


こんな事もあったので、以前から「神経だろう」とは先生からも言われていたので、
「やっぱりかぁ‥‥」っと言う感じ‥‥。

レントゲンでは、当たり前だけど神経までは写らず、先生からもMRIの検査を勧められたが、MRIの検査をするためには、麻酔をかけないとならない。。。
オー次郎が高齢だし‥‥っと言うよりも、免疫抑制剤を飲んでいたので、内臓の数値が心配なので、今は麻酔は打ちたくないので、「この部分の神経だろう」っと言う目星を付け、副作用は少ないっと言うことで薬を飲むことにした。

今はまだ手術をする程、深刻な状況ではないので、早めの治療でこのまま痛みや症状が抑えられればいいんだけど‥‥。


馬尾症候群は、外科手術1回で、かなり改善するらしい。
大型犬だし、このまま老犬になった時に、寝たきりになってしまうのも、私達も大変だし、オー次郎も辛いだろうから、手術するのも、いいのかもしれない‥‥。

今は少しでも進行しないように、腰を毎日モミモミしてあげている。
人間と同じように、冷やさない事も大事らしい。


年々オールドさん達が年を重ねると思うことだけど、
ルーシーのように小型な犬に比べると、大型犬はやはり大変なんだなぁ~っとつくづく思う。
大型犬は、年を取ってからの病気が多い気がする‥‥。

これから、三匹とも老犬期に入っていくわけで、体の大きいオールドさん達の「介護」っと言うことも真剣に考えていかなければないない‥‥。

オー次郎だけじゃなく、私もこれからの、オールドさん達の介護に備え、腰を鍛えないと!
毎日、腹筋・背筋を頑張ろう



c0078578_1805437.jpg
今日の雪で遊ぶ三匹!
オー次郎も、まだまだ走ったり、ジャンプしたりできるよぉ~!
[PR]
# by lucyapple | 2010-03-29 18:02
リンゴ7歳です★
もう雪は降らないだろぉ!
っと思っていたら、昨日の夕方から雪が降り始めた‥‥。

さすがに温かいので、今日の昼には木についている雪はすっかりなくなって
しまったけど、まだ前回降った雪が残っている。。。。

軽井沢の春は、まだまだ遠いようだ‥‥。

c0078578_20331197.jpg


今日、3月19日はリンゴちゃんの誕生日!

7歳になりました!
とうとう、うちの三匹とも「シニア犬」突入です。。。

でも、7歳ではまだ「シニア」って感じはしない。
それを証拠に、私が言うのもなんだけど、リンゴは毛艶はいいし、元気もいい!
未だに毛が伸びるスピードが早い!
肉球も、まだプニプニしていて、なぜかピンク。

そして、子犬の頃と変わらず、落ち着きがない‥‥。
雪が降れば、ハシャイで捕まらなくなるし、
毎日のお散歩も加速度が増すばかり‥‥。

毛むくじゃらの生き物は、すべて「親友」と思っており、
遊んでもらえないと、メチャメチャ凹む‥‥。

その他、リンゴを怒った後は、必ず「もう大丈夫、大丈夫!」と何度も言って、
許してあげないとイジケル。

ルーシーかオー次郎が悪いことをすると、必ず言いつけに来る。
隣の家の人が帰ってくると、どこに居ようと私を探して帰って来たことを教える。
(知らない人が家の前を通っても、教えには来ないけど‥)

朝起きて、私と「おはよう」の挨拶を交すまで、待っている。
ウ○チは、走りこまないと出ない‥‥。

などなど。

「ワカイ」じゃなくて、「ウザイ」?



うちに遊びに来るお客様のワンコと、よくドッグランで遊ばせてもらうんだけど、
1~2歳の子と、ほとんど同レベルで遊べる。
もしくは、リンゴがしつこすぎて、ウザがられる事もしばしば‥‥。


たいがい  「何歳ですか?」

と、リンゴの年を聞かれて年齢を言うと、ビックリされてきた。


これからは、  「7歳です!」

っと、もっとビックリすることを言わないと‥‥^^;



で、もっともっと相手をビックリさせる事は、



年齢を聞かれた後には、必ず、

 「とっても元気ですねぇ。」

っと言われる事が多いが、その後に 

「でも、この子、ガンなんです」

っと言うと、もっとビックリされる‥‥^_^;



冗談はともあれ、リンゴはあれから再発もなく、とっても順調に過ごしている。

「このまま」、本当に「このまま」、

「このまま」が一番いい!

「このまま」でいて欲しい!



でも・・・・・・・、


やっぱりもうちょっと落ち着いて欲しいかなぁ~~‥‥‥^_^;


c0078578_2161830.jpg



7歳になってもリンゴの日課は、ルーシーとオー次郎をペロペロ舐めること。
かなりウザイので、迷惑がられているが、それを拒否するとリンゴに怒られるため、
2匹はいっつもなすがまま‥‥。

c0078578_2122686.jpg
迷惑行為に逃げまどうオー次郎。



c0078578_2152844.jpg
7年近くもこの行為から逃れられない不幸なルーシー‥‥。
「ルーシーがカビちゃうから!?」っと引き離すことしばしば‥‥。
(多分、ルーシー梅雨時期は、若干カビてると思う‥‥)


c0078578_217552.jpg
7歳になっても、このウザさは変わらないようだ‥‥。


そして、7歳になっても子犬の頃から変わらず、ベロは常に出ちゃってます。
[PR]
# by lucyapple | 2010-03-19 21:17 | 三匹軽井沢を行く
雪‥‥大雪だった‥‥(T_T)
先週の雪は、軽井沢も久々の大雪になった。
2日間ほど、降り続いた雪で、積雪30cm!
軽井沢での30cmはさすがに「大雪」!

だったようだ。

っと言うのも、私は大雪の日、雪が降り始めた9日に3匹をいろいろ預け、
東京の家で一泊し、パパの実家の静岡へ。
その翌日も、東京の家の方で一泊してから軽井沢へ帰ったんだけど、
今回の雪の多さにビックリ!

軽井沢駅の駐車場で、車を出すために雪かき・・・。
家に着いて、玄関に入るために雪かき‥‥(T_T)

車が入る道から庭先は、近所の人が雪かきしてくれていたので、
本当に助かった‥‥(*^_^*)



しかし、この温かい時期の雪は本当にやっかい‥‥。
水分が含んでいるため、かなり雪が重く、歩くのもやっと‥‥。
町のあちこちでは、重い雪のせいで木が倒れたり、カーポートの屋根が倒れたり‥‥。

雪は解けてきた今はもっと悲惨で、雪の中を歩いているんじゃなくて、
ほとんど「水の中を歩いている‥」って感じ‥‥。

これがしばらく続くと思うと、気が重くなるなぁ‥‥(T_T)


でも、今冬最後の雪っと言うことで(多分)、
三匹は元気に遊んでみました。


c0078578_1584610.jpg
ルーシー姉さんの体あたりまで埋まるぐらい雪が‥‥。





c0078578_15144552.jpg
雪が重いので、遊ぶのも大変そう‥‥。




c0078578_1573134.jpg
飛び跳ねないと歩けないほどの雪。デカイケツと白いケツ。





c0078578_15121626.jpg
オヤジも必死に飛び跳ね中。





c0078578_1515183.jpg
ルーシーは華麗に飛び跳ね中。
[PR]
# by lucyapple | 2010-03-14 15:20 | 三匹軽井沢を行く
まだまだ雪!
昨日は、4回目のオー次郎のアカラスの注射の日。
日曜日の午後の診察に間に合うように、高速道路に乗り、埼玉へ。
休日に遠くに出かける事などはほとんどなく、もちろん高速道路の割引の恩恵もさほど受けずに過ごしてきたので、納税者なのでたまには私も!っと思い日曜日に病院へ行ったのが、バカだった‥‥。


こんなに高速道路の上で、渋滞するとは‥‥(T_T)


平日休みの私が、ようやく世の中の動きが掴めた瞬間だった‥‥。


そんな苦労も報われたのか(?)オー次郎も、だいぶ順調に回復中。
免疫抑制剤を飲んでいないので、前回よりも早くに回復するのでは?と
期待をしております!


そんな今日は、昨日一日降り続いた雪のため、一面銀世界!
春一番が吹いたというのに、先週末に引き続き、今週も雪に埋もれた。


たけど‥‥、めちゃめちゃ雪が重い!!!”


とうとう、雪かきのプラスティックのスコップを1つ壊してしまいました‥‥。
もうこの時期は雪かき道具は売ってないし‥‥、
あ~~あ~~~(T_T)


こんな重い雪でも、うちの犬達は、今日も大ハシャギ!
「犬達」っと言っても、厳密には「大ハシャギ~」は、1匹のみだけど‥‥^^;


c0078578_16163268.jpg
もちろん!「大ハシャギ!」はコイツ!



c0078578_16182197.jpg
オヤジも負けずに頑張る!



c0078578_16191125.jpg
こぉ~~んな感じな雪景色!
ちなみに今日の軽井沢は「曇り」



c0078578_16204010.jpg
今月で7歳、こう見えてもリンゴもシニア犬の仲間入りなんだよね‥‥^^;



c0078578_16225040.jpg
ちなみに姉さんはお休み中であられるようだ。(←へんな日本語ぉ~)
[PR]
# by lucyapple | 2010-03-08 16:24 | 三匹軽井沢を行く
【犬 血小板減少症】 退院!
入院は2泊。

先生からは、足先の炎症の痛みが、退院時に劇的に良くなっている
可能性はないよ。(確かに‥‥)

とは言われていたが、待合室で待っていると、トコトコ歩いてくる
大きなエリザベスをつけた犬が‥‥。


  歩いている!  しかもちょっと小走り!(オヤジ走り)


とりあえず、グチュグチュしていた足の先が乾いた状態になっいて、
痛みは取れたようだ!


入院中、血液検査をしてもらった。
血液検査の結果、今回の血小板の数値は・・・・。

19.2

すごい!
ほぼ標準値に入ってきた!

「これなら免疫抑制剤を飲まないでいってみましょう!
   もしかしたら、このまま飲まずに一生いけるかもしれません」

っと嬉しい言葉までいただいた!

すごい嬉しいぃ~~~!
もう、今回みたいなアカラスとか皮膚炎とかで苦しまずに済むし、
膀胱炎で、痛い思いもしないですむ!
このまま数値が安定してくれれば、本当に嬉しい!


もともと、血小板の数値は正常値だったんだけど、
私が見てない隙に、ドッグフードの袋を破って、お腹いっぱい食べてしまい
そのため、1週間近く下痢と嘔吐に‥‥。
それが引き金となり、血小板の数値に異常をきたしたんじゃないか?っと推測されている‥‥。
いわば、自業自得‥‥^^;
(飼い主の私の責任もあるんだけど‥‥)

もちろん、それだけじゃなく、もともと要因があり、いろいろな悪い条件など重なった結果だけど、生まれつき血小板の数値に異常のあった子ではなかったので、「治る」と言う可能性も大いにあるんじゃないか?っと言うのが、先生の見解のようです。

とにかく、本当に良かったぁ~~!


一緒に久々に甲状腺ホルモンの数値も調べてもらったら、
やはり、想像通り少ない。
今の甲状腺のお薬だと、少し足りないようだけど、臨床的には大丈夫そうなので、
このままの量を継続することになった。

便検査も異常なし。


あとは、頑張ってアカラス治療と、そのためのシャンプー!

オー次郎は、だいぶ体が楽になったようだけど、
飼い主は、まだまだ重労働が続くようです‥‥(T_T)


  シャンプーがね‥‥。
    シャンプーが‥‥‥ブツブツブツ。。。




もう時効だよねぇ~。5年も経つから・・・・。

初めて公開。前の飼い主の頃のオー次郎。
(捨てられる以前の写真)

      ↓   ↓   ↓

c0078578_18192750.jpg

[PR]
# by lucyapple | 2010-02-26 18:22 | オー次郎の血小板減少症



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧