「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





オナベ記念日
2泊の入院を終え、昨日リンゴがオナベになって帰ってきた。
「本当に手術したの?」っと思うほど元気がいい‥‥(^_^;
私が手術した時は、2〜3日痛くて全く動けなかったのに‥‥。
痛くないのかなぁ?

リンゴは、避妊手術の他に、背中の腫瘍と、乳腺にできた腫瘍の切除も行ったため、ブラックジャックのように傷だらけの体になっていた‥‥。
結局、子宮筋腫も新たに見つかったので、手術は良いタイミングでした。

しかも手術は節分の日。
悪いものを、すべて取って!キレイな体に!
「鬼」は外にすべて出しましたぁ!
節分が「リンゴのオナベ記念日」になった(^_^)v。


リンゴはさすがに疲れたようで、家に戻るやいなや、水をガバガバ飲んで、トイレに行き、その後、爆睡‥‥‥。
こんなに離れて暮らすのは、リンゴが子犬の頃に交通事故で入院した以来かもしれない‥‥。

その交通事故の後遺症は、未だに出ている・・・。
最近はますます酷くなり、右前足首あたりが、ほとんど曲がらなくなっていた。
年に1〜2度は、痛みを訴え、痛み止めのお薬を飲ませて、炎症を抑えている。
リンゴの足に関しては、何件か獣医さんも回ったので、私達も半分諦めていたのですが、麻酔の時に念のため、先生がレントゲンを撮ってくれて診断をしてくれた。
考えてみると、今の獣医さんでリンゴの足を診断してもらうのは、これが初めてかもしれない。。

やはり関節・骨自体が固まってしまっており、曲げられるようになるのは難しいらしい。もちろん、人工関節にしたり、骨を削ったりすれば曲がるようになる可能性もあるらしい。

獣医さんも、成長期の骨折の場合は、足の長さがずれてしまったり、足が逆方向に曲がらなくなってしまい、歩けなくなってしまう事も考えられたから、事故の時の手術や、その後のケアが、その先生はとても上手だったんじゃないか?とお話をしてくれた。
今まで行った獣医さんと、だいたい同じ見解のようです。

今のリンゴは、歩けるし、走れるし、飛び跳ねられるのし。。。
飼い主としては、もう少し大人しくして欲しい‥‥っと贅沢な悩みを口にできるほど、元気なわけだから、命が助かり、歩ける今の姿に感謝しないと‥‥。
もちろん、事故の時にお世話になった先生にも本当に感謝です。。。



話を戻し、リンゴの入院・・・


仲良しの獣医さんが、入院中のリンゴの姿を写メしてくれた!
こういう時に、お友達がいるとオイシイ!


麻酔明けのリンゴ
油断しすぎて、ベロが出過ぎている‥‥。
  ↓  ↓  ↓

c0078578_11573273.jpg



   入院2日目
    ↓ ↓

c0078578_1223978.jpg

入院中は「ドライフードはイヤだ」っとワガママを言ったりしていたらしいが(家ではドライのみなんだけど‥)さほど迷惑を掛けなかったようで、一安心!


お腹の傷は2ヶ所。1個は乳腺種。
   ↓  ↓  ↓
c0078578_1231948.jpg



    背中も傷。
     ↓ ↓
c0078578_124232.jpg




背中の傷はくっつきにくいので、2週間後に抜糸が決定!
もう少しで、終了です!
[PR]
by lucyapple | 2009-02-06 12:12 | リンゴ ガンと闘う日記
<< 寒中ボール遊び 浅間山噴火とリンゴの乳腺種 >>



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧