「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





リンゴの乳腺腫  癌
ルーシーが一匹だけだった頃、
多頭飼いをするのを悩んでいた時に、ある人から
「犬が増えると、それだけ楽しさも倍だよぉ~」っと
言われたことがある。
それから、気が付いたら3匹になっていた・・・。

本当に、楽しさは3倍‥‥、いやいや、ワンコ達も遊ぶ相手がいて
楽しんでくれているので、そんな子達を見ているだけで
幸せは3倍以上だ!

でも逆に、辛いことが重なることがある。
多頭飼いしていれば、覚悟をしていることだ。
生き物だから、仕方がない。
私達より先に年を取り、先に亡くなっていく‥‥。
それが続くことも考えられる。
覚悟はしていたが、やはり実際は辛い‥‥当たり前だけど‥‥。


今日はリンゴの抜糸のため、病院へ行った。
お腹の2ヶ所は抜糸できたが、背中は舐めてしまっていたため
まだくっついていないようで、また10日後、抜糸は先延ばしになってしまった。
先生も「こんなところ届くの!」っと、ビックリ!
本当にあの子は、体が柔らかい‥‥^_^;

そんな時、待合室でリンゴと待っていると、手術室にいた院長先生が
わざわざ手術を途中で抜けて、私の元にやって来た。

嫌な予感‥‥。

今日は、腫瘍の検査結果の報告も受けることになっていた。



いつもは、あまり私の予感は的中しないのに、嫌な予感だけは的中する。
もっといい予感が当たれば、宝くじも懸賞も当たるのになぁ~っと思う。


やっぱり的中・・・。

     結果は‥‥、悪性‥‥。
           悪性の乳腺腫だった‥‥。


   リンゴの腫瘍は「癌」と呼ばれる物になった。

     

先生の話では、一応、癌はすべて取ったので、あとの心配は転移だけ。
リンゴの場合は、11月に腫瘍を見つけて、それから増殖したわけでもなく
急激に大きくなったわけでもないので、今すぐどうこうする事もないだろうっと。
あとは、なるべく触ってあげて、再発を早期発見してあげること。

再発の時に、一番心配なのは、肺に転移した時。
乳腺腫の場合、肺への転移が一番多く危険らしい。
前足の付け根、脇の下部分にリンパ腺があり、そこが腫れた時は
肺に転移した事を疑った方がいいと言われた。
ただ、腫れたのがわかった時は、手遅れな場合が多いそうだ‥。

乳腺腫の犬の場合は「良性」と「悪性」の比率は約50%なんだとか。
そして、その50%の悪性のうち、癌細胞が早期の段階で転移する確率は約50%。
残りの50%は、その場にとどまるだけだったり、速度がゆっくりでこのまま再発しない可能性もあるらしい。


でも、これは確率の問題で、来月で6歳になるリンゴは、正直まだ若い‥。
それに、私はくじ運が悪いし‥‥。
良い方向には、とてもじゃないけど考えらないよ‥‥。


この「癌」は、私のせいだ‥。
2~3年前から、早くに避妊手術をしないっと‥っと
思っていたのに、ダラダラしてしまったからだ‥‥。

私が、あの子の寿命を決めてしまった‥‥。
   
   ごめんね‥‥リンゴ‥‥。
       
           本当にごめんね‥‥。



いざ、癌と向き合うと、今何をするべきか、わからないものだ‥‥。
今日は、泣きすぎて、頬がヒリヒリする‥‥。


c0078578_19384337.jpg
手術前に撮ったリンゴ。
この時は、まだ何も知らなかったな‥。
[PR]
by lucyapple | 2009-02-18 19:40 | リンゴ ガンと闘う日記
<< 告知、翌々日‥‥。  リンゴの癌 【犬 甲状腺機能低下症】 まだ... >>



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧