「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





カテゴリ:オー次郎の血小板減少症( 26 )
【犬 甲状腺機能低下症】 再来院
先生さんから電話があり、オー次郎はホルモン系の病気である可能性が高く、今度は自己免疫の検査をすることになりました。
再度来院して、今度は朝一番の新鮮(?)な血液で再検査となりました。

可能性としては・・・

◎副腎の異常
◎甲状腺の異常
◎脳下垂体の異常
◎下垂体からのホルモンの分泌の指令を出す間の異常

ホルモンが少ない場合は、補えばすみますが、多く分泌されてしまった場合は少しやっかりな治療になるとか‥。

あとは、連絡を待ち、治療の開始を待つばかりです・・・。


私が調べたことですが、ホルモン異常の病気は、年齢が高い犬に見られる病気で、普段は見逃すことが多く、ストレスや遺伝が原因で引き起こされるそうです。
適切な治療を行えば、見違えるほど元気になるそうですが、残念なことに見逃してしまうと、このまま弱って亡くなってしまうそうです‥。
自己免疫の検査は、かなり高額になるため、まず普通の検査をし、この病気の可能性があると判断してから、検査を行うそうです。
ホルモン系の病気なので、私たちのお薬同様、高額になるみたいです‥‥。

うちの犬達は、ペット保険に入っています。元気なときは「無駄なお金だなぁ~」っと思っていましたが、いざ病気になると本当に助かりますね‥。


症状は主に‥‥

◎毛が左右対称に抜ける(毛が薄くなる)
◎食欲が増す
◎体重が増す
◎下腹部が出てくる
◎皮膚(耳など)に異常が出てくる
◎元気がなくなる
◎寒がる
               などなど‥‥

「老化」の症状に似ているので、見逃してしまうのもうなずけます‥。

オー次郎は幸い、血液検査で異常が見つけられ、突き詰めていきわかりましたが、尿漏れもこれに関係していれば、うちで引き取った時からホルモンの異常が出ていたのかもしれません‥。

引き取った時からおっとりしていたのですが、これがホルモンの影響だったとしたら、この子のは、リンゴみたいに「かっとびオヤジ」なのかもしれません‥。
これで克服すれば、私の知らない未知のオー次郎が見れるのでしょうか??

  見たくない気もします‥‥。

c0078578_2114591.jpg
[PR]
by lucyapple | 2007-10-30 20:34 | オー次郎の血小板減少症
【犬 自己免疫性血小板減少症】 どうぶつ1日ドッグ
結局、血小板減少の原因がわからなかったため、つき合いのある埼玉の花園の獣医さん「アニマルクリニックこばやし」の「どうぶつ1日ドッグ」へモデル犬も兼ね、行ってきました。
病院は、MRIやCTなどの大学病院並の設備が揃っており、骨や関節ではかなり有名な病院です。軽井沢から一番近い大きな病院でもありますので、東京や神奈川まで出ることを考えれば、通えない範囲ではありません。

血小板の数値が上がっていない事と、オー次郎を引き取った時から起こっていた「尿漏れ」が気になっていたので、その原因を探る検査も一緒に行ってもらいました。

「尿漏れ」は、うちに来た時から起こっており、マナーベルトを付けていないと、常にポタポタとオシッコが垂れてしまい、外に出た時以外は、必ずマナーベルトを装着させていました。一度獣医さんに診ていただいたのですが「単にゆるいのではないか」っと言う結論で、私もそのままにしていたのですが、気になっていたのでこれも解決できれば‥っと思っていたのです。


まずは、問診をしてから、体温を測り、血液検査、尿検査。
耳や口、目、骨格の異常がないかどうか?
それから心電図・レントゲンなどなど・・・。
午後1時〜5時頃までかかりましたが、美人の獣医さんに担当していただいたので、始終デレデレのオー次郎‥。
このオヤジ、何かと勘違いしているようです‥(汗)

c0078578_21443285.jpg


多分!ですが、ホルモンの病気ではないか?っと・・。
毛が全体に抜け落ち、下腹部がポッコリと出る(ビールっ腹)、
耳も痛みやすくなる‥。

ま、まさに!オー次郎!

結果は後日、お話をいただけるそうなので・・・
[PR]
by lucyapple | 2007-10-03 21:05 | オー次郎の血小板減少症
【犬 自己免疫性血小板減少症】 トリミング
私もオー次郎の血小板の事で悩んでいましたが、「まぁ〜仕方がない」っと思えるようになり、今ではオー次郎が悪いことをすると「まったく!血小板がないクセに!」っと怒れるようになりました。
(前向きになったと言うことです‥(^_^;)

今日はオー次郎のトリミングの日。

終わる時間になり、いつものように引き取りに行ったら、トリマーさんに
「オーちゃん、毛がすごく薄くなっています」っと‥‥。

ちょっと前から「毛が薄くなった感じがするけど、気のせいかな?」とは思っていたのですが、やはりそのようで、いつも3〜4時間ぐらかかるトリミングも、2時間ちょっとで終わってしまったそうです。

年のせい?、今年は軽井沢も30度を超える日が続いたこともあったからか?体調を崩しているんじゃないかなぁ?

何だか、ますますオヤジっぽさに磨きがかかった気がします‥‥。
オヤジっぽさは、血小板とは関係ないよね‥‥(^_^;

c0078578_20164259.jpg
[PR]
by lucyapple | 2007-08-21 20:05 | オー次郎の血小板減少症
【犬 自己免疫性血小板減少症】 やっぱり‥‥
薬も終わり、今日はまた再検査。

お盆の期間は店が忙しかったので、あまりオー次郎の様子をじっくり見てあげることはできませんでしたが、普段と変わらず店の奥で看板犬をし、お散歩も行き、食欲が衰えることもなく、少し元気はありませんが、心配するほどの感じではありませんでした。

そして再検査‥‥。


血小板の数値は「3」でした‥‥。

以前より、少しですが悪くなっています‥。
完全に薬は効いていません‥。


先生からも「原因がわからないから、これで治療は終了です」と‥‥。


血小板の数値が無い子でも、元気に普通の生活はできているから問題ないから‥っと、励まされ、帰宅しました‥。


まだ2年しか一緒にいないので、昔の状態がよくわからないのが成犬から引き取ったデメリットですね‥。あとはケガをさせないように、祈るしかありません‥。


いつもの笑顔は健全なんですが、
血小板がないんだよね‥‥君は‥‥。

c0078578_2031556.jpg
[PR]
by lucyapple | 2007-08-20 19:50 | オー次郎の血小板減少症
【犬 自己免疫性血小板減少症】 再血液検査
血液検査の再検査。

焦っていた私もだんだんと落ち着いてきて「もし結果が同じでも、何とかなる!」っと思えるようになりました。

検査の結果、やはり数値が少なく、
「0」が「4」に変わっただけでした‥。

今日はステロイドのお薬をもらって、2週間投与し、それでもダメだったら原因の追及は難しいとのこと‥‥。でもまた少しの希望を胸に帰宅致しました‥。

オー次郎はと言いますと、今年は異常に暑いせいか、心なしか元気がありません。疲れを見せる感じではないのですが、いつもよりゆっくりとした感じ‥。もともとおっとりしているのですが、なおさらおっとりとした感じかなぁ?

出血はと言うと、ルーシーと遊んで軽い血が出る怪我をしましたが、治まっています。
(遊んでいて、血が出るほどのケガはいつものこと)
早く解決できるといいのですが‥。
[PR]
by lucyapple | 2007-07-31 19:37 | オー次郎の血小板減少症
犬 自己免疫性血小板減少症
22日の朝、いつものように三匹にゴハンをあげた後、オー次郎の姿が見えない‥。「あれ?」っと思ったら、な!なんと!お腹がパンパン!よく見ると空けたばかりのフードの袋を破り、「これ以上は食べられません‥」っと言うぐらいフードを食べておりました‥。もちろん、その日は絶食‥。翌朝から20〜30分おきのオー次郎と私の悪夢の下痢が始まりました‥。

外でないとトイレができないオー次郎。
体も大きいので出る量も半端じゃありません‥‥。
我慢ができず家の中で出てしまった時は、ビチャビチャ大量のウ○チの後始末が‥。
私の腹の方が痛くなりそうです‥‥。

夜になり、3〜4時間おきにトイレになりましたが、夜もろくに寝れず、オー次郎のトイレの監視‥。翌日、だいたい治まった頃、脱水症状の心配もあり病院へ行ってきました。

耳が汚れやすく、真菌になりやすいオー次郎。
ついでに耳の掃除もしていただいたところ、いつもの耳掃除なのに、耳が真っ赤に内出血を起こしている!「もしかして、血小板がないんじゃない?」と言うことで、急遽、血液検査をしていただきました。

4月のフェラリアの時の血液検査は異常がなかったのに、残念なことに先生の診断は当たり、血小板の数値が「0」。
多分、注射した時の血は止まるから、厳密には少しはあるだろう‥っとのこと‥。

「血小板の数値が無い」っと言うことは、血が止まらなくなるので、もし大きい怪我などした時は、リンゴを連れて来て、すぐに輸血っと言うことになるそうです‥。


1週間後に再検査‥。

頭が真っ白です‥‥‥。


c0078578_19353053.jpg
[PR]
by lucyapple | 2007-07-23 19:11 | オー次郎の血小板減少症



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧