「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





カテゴリ:リンゴ ガンと闘う日記( 7 )
心配ごと  リンゴの癌
昨日の夜、最近日課になった、リンゴの体をチェック(腫瘍ができているかどうか?)していたら、背中の手術痕に、小さなオデキを見つけてしまった。
すっごく小さいし、手術痕部と言っても縫った場所の端っこの方だったので、きっと何かの傷だろう‥っと思い、そのままに様子を見ることにした。

でも‥‥、やはり気になる‥‥。

再発の場所として、考えられるのは取った部分と同じ場所。。。。
でも、ここは病理検査で悪性とは言われたけど、
先生は「たぶん良性」と診断した場所。。。

でも、もし病理検査の結果は当たっていたら!
でも、単なる傷かもしれないし‥‥って言うか傷っぽいし‥。
でも、悪い物で、手遅れになったら!
でも、心配せず大きくなってから診てもらってもいいんじゃないか?

「でも、」「でも、」「でも、」「でも、」っと一晩中繰り返し、
結局、この夜はよく眠れず、モンモンとしたまま朝を迎えた。。。

目の下にクマを作り、ボーっとしたまま散歩に出かけた私を見てパパが
「そんなに悩むんだったら、病院で診てみらえば?」

まったく、その通りだ。
午前中の診察時間に滑り込むように、病院へ行った。

先生の診断は、「縫い痕の傷じゃないか?」っと‥‥。
かなりまだ小さいので、オデキとも言いがたいよう。。。。
とりあえず、何もしないで帰すのも忍びないと思ったのか、
何かのクリームを塗ってくれた。

「オデキができて、それが大きくなったと思ってから、診せに来ても遅くないから」

あ~~、やっぱり早過ぎたらしい・・・。
でも、とりあえず!私の心配事がひとつ減った。

             =^_^=

でもまだ心配事はここにもある。
アカラスの治療でついつい後回しにしてしまっているオー次郎の血液検査も、
来週、いよいよ行う予定だ。
私の勘だけど、あまり良い結果は期待できなそう‥‥。
でも、アカラスはいなくなり、あと1回注射すれば完治になりそうだ。
オヤジだからか?ニキビダニにやたらと好かれてしまったので、
合計8回も注射を打つことになってしまった‥‥。


結局、我が家で心配事のないのは、姉さんだけのようだ・・・・。
彼女の唯一の心配事は最近見なくなった「くびれ」の行方‥‥。

あ~~あ~、最近、黄ばんできたので、洗わないと‥‥^^;

c0078578_14593414.jpg
[PR]
by lucyapple | 2009-03-12 15:06 | リンゴ ガンと闘う日記
リンゴトリミング
またまた、雪の日が続き、今日は久々に晴れの青空を見た。

そんな大雪が降った3月3日はひな祭り。
女の子の節句だったので、それに合わせリンゴのトリミングを予約しておいた。
手術明け、約2ヶ月振りのトリミング!
久々にサッパリだぁ~!

ただ、彼女には残念なジンクスがある‥‥。
「洗車すると雨が降る」という不幸なジンクスを持っている人はけっこういうと思うが、リンゴの場合が「トリミングすると雨が降る」タイプ。
すなわち‥‥雨女である‥‥。

トリマーさんも、リンゴを連れて行くと「あ!そうか!今日は雨かぁ~」っと、予報してしまうほど、天気が崩れる確率が非常に高い。

3日も、期待に応えてくれた。
お迎え時は、大雪‥‥(T_T)  
「さすが、リンゴちゃん!」と今日も褒めてもらった‥‥^^;

そんなトリマーさんが、リンゴの病気が治りますように!と
傷が目立たないように、背中にハートマークを入れてくれた★
なかなか、カワイイ♪

トリマーさんが言うには、入院していたわりには毛艶がけっこう良かったみたいで、毛玉も少なかったとか。私も今回のリンゴの毛のフカフカの気持ち良さにはビックリ!体調は毛艶にも表れると思うので、私が思っているより、リンゴはぜんぜん元気なようだ!


こんな仕上がり。
c0078578_18281432.jpg


尻尾も健在!
c0078578_18293318.jpg


ハートの背中。
c0078578_18274477.jpg




もちろん翌日は、雪の中で大はしゃぎ!

   これが一番の元気の素です!


c0078578_18361284.jpg


c0078578_18364962.jpg


c0078578_18372181.jpg

[PR]
by lucyapple | 2009-03-05 18:38 | リンゴ ガンと闘う日記
抜糸と結果報告    リンゴの乳ガン
昨日は、リンゴの抜糸の日。
お腹の2ヶ所は抜糸したけど、背中は舐めてしまっていたため
抜糸が遅れてしまった。

3日に手術をしたので、ほぼ1ヶ月間‥‥
       縫っぱなしだったと言うわけだ‥‥(-_-;)

そんな訳でトリミングにも行けず、自慢のモヒカンは、すっかり潰れ、
カッパのお皿のようになってしまった。。。。


c0078578_15395154.jpg


その日は先生に聞きたい事がたくさんあったので、
この10日間は、すっごく長かった‥‥。

前回の時は、頭が真っ白になっていたので、何にも頭に浮かばなかったので
こちらからの質問は何もできなった‥‥。

まず気になっていた、背中の腫瘍を先生に聞いてみた。

 先生:「それがさぁ~、よくわからないんだよ‥‥」

 番頭:「はぁ?よくわからない?」

 先生:「病理検査では、乳ガンからの転移って結果報告になってるんだよ‥」

 番頭:「え!? だって背中のオデキは去年の春頃からありましたよぉ~。
     でも、乳腺のオデキは12月頃の発見だし‥‥」

 先生:「そうなんだよ‥だから筋が通らないんだよ‥‥」


先生が言うには、背中の腫瘍は良性で、乳腺腫とは別と思い調べてみたら
顔つきがとても似ていたので、念のため一応病理検査に出したとのこと。
そうしたら、こういう回答になってしまった‥っと言うことだった。

 番頭:「ヤダ!? そうだとしたら、すでにリンゴ手遅れ!!??」

 先生:「そうことになっちゃうよね‥‥。
      でもリンパ腺も乳腺もキレイだったから、乳ガンも初期の段階であると
      思っていいと思う。だからすでに<転移>(しかも肺を通り越して背中に‥)
      起こっていたなんて事は臨床的にはまず考えられない。」


本当だったら告知の時にきちんとした説明と病理の報告書などを飼い主に渡すはずなんだけど、この病理検査の結果を疑問に思い、いろいろ調べてみていたらしい。
あのまま渡していたら、私の事だからパニックを起こしそうだったので、渡すのをためらっていたそうだ。

先生の回答としては、病理検査が間違っており、背中の腫瘍は<脂肪腫>。
乳腺腫瘍は<乳ガン>っと判断していいんじゃないか?
ということだった。

病理検査も、めったにない事だけど、たまぁ~~に間違えることはあるらしい‥‥。


 番頭:「背中の腫瘍の結果が間違っている。っと言うことは、乳腺腫も良性だった
      可能性もあるかもしれない?って事ですか?」

 先生:「そう思われても仕方がないよね‥‥。
      こんな風に間違えられると、その可能性が無いわけじゃないけど、
      多分、悪性だろう‥。
      ただリンゴちゃんの場合は、本当に初期の段階だから、
      <白に近い黒><良性に近い悪性>って考えて大丈夫だと思うよ。」


少しの希望を持ってみたが、甘かったらしい‥‥^_^;。
でも、<白に近い黒><良性に近い悪性>。

   すこし、ホッとした。。。。


リンゴは引っ越して間もない頃、ストレスからか?耳に脂肪腫ができてしまったことがあった。
2cmぐらいに大きくなったので、手術をして取ってもらおうと思っていたら
どんどん小さくなり、消えてしまったことがあった・・・。
先生も「こういう事が無いことはないけど、かなり珍しいよ」って言ってくれた。

あの子は、運がいいのか?悪いのか?

病気にはなりやすいけど、生命力が強い子なのかなぁ?
   
       っと思う今日この頃です‥‥^_^;


c0078578_16283718.jpg
[PR]
by lucyapple | 2009-03-01 16:30 | リンゴ ガンと闘う日記
ちゃんぷちゃん     リンゴの乳ガン
今日は朝から寒くなった‥。
おまけに昨日、雨が降ったので溶けた雪が凍っており、
朝の散歩道はスケートリンク状態‥‥。
今年は雪が少なく、転ばず冬を過ごせそう!っと初めての達成感を味わえると思ったんだけど、残念ながら「初転び」をしてしまった‥‥。
転ばなくなれば、立派に「軽井沢地元民」っと名乗っていいと思っていたんだけど、引っ越して来て5回目の冬、まだまだ「初心者マーク」は取れそうになさそうだ‥‥。
そういえば、2年目の冬は、転んで病院に運ばれたっけ‥‥(-_-;)


ちょっと前になってしまうが、土曜日、ちゃんぷちゃんが遊びに来てくれた。
リンゴは、ちゃんぷちゃんの事が大好きなので、とっても喜んでくれたと思う。

喧嘩っぱやいオー次郎も、ちゃんぷちゃんを、ルーシーと思っているのか??
ルーシーと顔が似てるのに、ルーシーより怖くないので安心してるのか???
ちゃんぷちゃんのムチムチした若さに魅力を感じているのか???

けっこう好きなようだ。。。^_^;


ワンコがちょっと苦手(かなり?)なルーシー姉さんも、ちゃんぷちゃんとご挨拶。
姉さんだけ、ちょっと殺伐としていたけど、無事にご挨拶終了。
姉さん、早々に引き上げさせていただきました‥‥m(__)m


オヤジのストーカーに遭うちゃんぷちゃん。
c0078578_18325010.jpg


オヤジに好かれたちゃんぷちゃん。
c0078578_18331150.jpg


オヤジに寄り添われるちゃんぷちゃん。
c0078578_1841362.jpg


よくデジカメの中身を見ると、残念ながらちゃんぷちゃんとオヤジのストーカー行為の証拠写真しか入っていなかった‥‥(T_T)

        ので、

 最近撮ったリンゴの元気な姿。

       ↓  ↓  ↓

c0078578_1982653.jpg






あと、嬉しい贈り物が届いた。
「速達」と書いてある小さな包み。

マーブルちゃんちからだった。


c0078578_1846037.jpg


ありがとうございます!
私の宝物です!



ひまわりパパさんからも、心配してお仕事の合間、お電話をいただいた。
本当に嬉しかったです。。。。



皆さんの好意が本当に嬉しくて、今の私には一言一言が
心にどんどん響いてきます。。。



「時間が止まってくれればいいのに!」

っと、よくそうに言うけど、今まで本気で思ったことはなかった。
でもリンゴの笑顔を見てると、このまま時間が止まって欲しい!っと真剣に思う。

リンゴに限らず、ルーシーでもオー次郎でも、
どんな最後を迎えさせてあげられるか、
それまでが飼い主の役目なんだと、改めて思う。

その時に、辛い決断をしないといけないんだろうな。。。
たくさんの辛い覚悟も‥‥。

だから、今のこの時を大切にしないと・・・・・。



また暗い話に向かっていってしまったので、
最後に、健康なので最近ブログの話題にされない
ルーシー姉さんの写真で締めくくり~~。

           ↓  ↓  ↓

c0078578_19144547.jpg
[PR]
by lucyapple | 2009-02-24 19:18 | リンゴ ガンと闘う日記
告知、翌々日‥‥。  リンゴの癌
リンゴの癌の告知を受け、お夕飯の用意をするのがやっとなぐらい、その日は一日中泣き続けたため、さすがに昨日は、朝起きて鏡をみたら誰だかわからないほど顔が腫れあがってしまった‥‥(-_-;

でも、もう大丈夫!
前回の記事は、病院から帰って感情のまま書いてしまったけど
今は、いざと言う時の覚悟が決まった‥っと言うか‥‥、
よく言えば「前向きになった」っと言うことなんだろう。

ルーシーもオー次郎もシニアに入ったので、ある程度のことは予測を立てていたけど
リンゴはまだ5歳‥‥。
正直、まだ考えていなかったので、私の中でもショックが大きかったんだと思う。

仕事の関係上、犬の健康のことは、学ばないといけない事が多く、食事のことから、身に付ける物まで、ある程度の知識は持っているつもりだった。
三匹に対しても、関節に気を遣い、フローリングはタイルカーペットを張り、階段までも滑らない素材に拘り、ドッグフードやサプリメント、お水にまで気を配っていたのに‥‥。

ルーシーは、病気のことを考え、1歳前後に避妊をした。
リンゴは、子供を産ませるつもりでいたので、1度子供を産ませてから、避妊をするつもりだったので、真剣に相手を探している時、獣医さんにも相談して、リンゴの健康状態を診てもらったことがあった。
でも結局、オー次郎を引き取る事にしたので、リンゴの出産は辞めてしまった。
そのときに、去勢していないオー次郎を手術したんだから、出産はキレイさっぱり諦めて、手術すれば良かったんだよね‥‥。
その時に避妊しても、腫瘍ができてしまったのかもしれないけど、「すれば良かった」と言う後悔は一生消えないと思う。

リンゴが子犬の時、散歩中リードが離れ、交通事故に遭わせてしまった事がある。
それは、飼い主の過失だった‥‥。
あぁ~~、本当にリンゴに申し訳ない気持ちいっぱいだ。。。


手術して、手遅れだった子はたくさんいると思う。
でも、リンゴにはまだ猶予がある。
もしかしたら再発しないかもしれないって言う可能性もある!

私がリンゴの2度の後悔に対して、3度目の後悔をしないように、時間をくれたのかもしれない。

だから今は何をすべきか?きちんと考えてあげないと!
人間より年を取るスピードが早んだから、進行だって早いはず!
だから1日でも早く、できる限りのことをしてあげようと思う!

「癌には負けない!!」



このブログ、すっかり暗い記事が多くなってしまっているので、
今日、珍しく降ったドカ雪で遊ぶ3匹を‥‥せめて写真だけでも明るく!


c0078578_14444975.jpg



c0078578_14504773.jpg



c0078578_14515581.jpg



遊び過ぎたらしく、この後、リンゴちゃん
   事故の後遺症の足を引きずっていた‥‥。

    
       ちょっと、遊ばせ過ぎた‥‥ (-_-;)。
[PR]
by lucyapple | 2009-02-20 14:56 | リンゴ ガンと闘う日記
リンゴの乳腺腫  癌
ルーシーが一匹だけだった頃、
多頭飼いをするのを悩んでいた時に、ある人から
「犬が増えると、それだけ楽しさも倍だよぉ~」っと
言われたことがある。
それから、気が付いたら3匹になっていた・・・。

本当に、楽しさは3倍‥‥、いやいや、ワンコ達も遊ぶ相手がいて
楽しんでくれているので、そんな子達を見ているだけで
幸せは3倍以上だ!

でも逆に、辛いことが重なることがある。
多頭飼いしていれば、覚悟をしていることだ。
生き物だから、仕方がない。
私達より先に年を取り、先に亡くなっていく‥‥。
それが続くことも考えられる。
覚悟はしていたが、やはり実際は辛い‥‥当たり前だけど‥‥。


今日はリンゴの抜糸のため、病院へ行った。
お腹の2ヶ所は抜糸できたが、背中は舐めてしまっていたため
まだくっついていないようで、また10日後、抜糸は先延ばしになってしまった。
先生も「こんなところ届くの!」っと、ビックリ!
本当にあの子は、体が柔らかい‥‥^_^;

そんな時、待合室でリンゴと待っていると、手術室にいた院長先生が
わざわざ手術を途中で抜けて、私の元にやって来た。

嫌な予感‥‥。

今日は、腫瘍の検査結果の報告も受けることになっていた。



いつもは、あまり私の予感は的中しないのに、嫌な予感だけは的中する。
もっといい予感が当たれば、宝くじも懸賞も当たるのになぁ~っと思う。


やっぱり的中・・・。

     結果は‥‥、悪性‥‥。
           悪性の乳腺腫だった‥‥。


   リンゴの腫瘍は「癌」と呼ばれる物になった。

     

先生の話では、一応、癌はすべて取ったので、あとの心配は転移だけ。
リンゴの場合は、11月に腫瘍を見つけて、それから増殖したわけでもなく
急激に大きくなったわけでもないので、今すぐどうこうする事もないだろうっと。
あとは、なるべく触ってあげて、再発を早期発見してあげること。

再発の時に、一番心配なのは、肺に転移した時。
乳腺腫の場合、肺への転移が一番多く危険らしい。
前足の付け根、脇の下部分にリンパ腺があり、そこが腫れた時は
肺に転移した事を疑った方がいいと言われた。
ただ、腫れたのがわかった時は、手遅れな場合が多いそうだ‥。

乳腺腫の犬の場合は「良性」と「悪性」の比率は約50%なんだとか。
そして、その50%の悪性のうち、癌細胞が早期の段階で転移する確率は約50%。
残りの50%は、その場にとどまるだけだったり、速度がゆっくりでこのまま再発しない可能性もあるらしい。


でも、これは確率の問題で、来月で6歳になるリンゴは、正直まだ若い‥。
それに、私はくじ運が悪いし‥‥。
良い方向には、とてもじゃないけど考えらないよ‥‥。


この「癌」は、私のせいだ‥。
2~3年前から、早くに避妊手術をしないっと‥っと
思っていたのに、ダラダラしてしまったからだ‥‥。

私が、あの子の寿命を決めてしまった‥‥。
   
   ごめんね‥‥リンゴ‥‥。
       
           本当にごめんね‥‥。



いざ、癌と向き合うと、今何をするべきか、わからないものだ‥‥。
今日は、泣きすぎて、頬がヒリヒリする‥‥。


c0078578_19384337.jpg
手術前に撮ったリンゴ。
この時は、まだ何も知らなかったな‥。
[PR]
by lucyapple | 2009-02-18 19:40 | リンゴ ガンと闘う日記
オナベ記念日
2泊の入院を終え、昨日リンゴがオナベになって帰ってきた。
「本当に手術したの?」っと思うほど元気がいい‥‥(^_^;
私が手術した時は、2〜3日痛くて全く動けなかったのに‥‥。
痛くないのかなぁ?

リンゴは、避妊手術の他に、背中の腫瘍と、乳腺にできた腫瘍の切除も行ったため、ブラックジャックのように傷だらけの体になっていた‥‥。
結局、子宮筋腫も新たに見つかったので、手術は良いタイミングでした。

しかも手術は節分の日。
悪いものを、すべて取って!キレイな体に!
「鬼」は外にすべて出しましたぁ!
節分が「リンゴのオナベ記念日」になった(^_^)v。


リンゴはさすがに疲れたようで、家に戻るやいなや、水をガバガバ飲んで、トイレに行き、その後、爆睡‥‥‥。
こんなに離れて暮らすのは、リンゴが子犬の頃に交通事故で入院した以来かもしれない‥‥。

その交通事故の後遺症は、未だに出ている・・・。
最近はますます酷くなり、右前足首あたりが、ほとんど曲がらなくなっていた。
年に1〜2度は、痛みを訴え、痛み止めのお薬を飲ませて、炎症を抑えている。
リンゴの足に関しては、何件か獣医さんも回ったので、私達も半分諦めていたのですが、麻酔の時に念のため、先生がレントゲンを撮ってくれて診断をしてくれた。
考えてみると、今の獣医さんでリンゴの足を診断してもらうのは、これが初めてかもしれない。。

やはり関節・骨自体が固まってしまっており、曲げられるようになるのは難しいらしい。もちろん、人工関節にしたり、骨を削ったりすれば曲がるようになる可能性もあるらしい。

獣医さんも、成長期の骨折の場合は、足の長さがずれてしまったり、足が逆方向に曲がらなくなってしまい、歩けなくなってしまう事も考えられたから、事故の時の手術や、その後のケアが、その先生はとても上手だったんじゃないか?とお話をしてくれた。
今まで行った獣医さんと、だいたい同じ見解のようです。

今のリンゴは、歩けるし、走れるし、飛び跳ねられるのし。。。
飼い主としては、もう少し大人しくして欲しい‥‥っと贅沢な悩みを口にできるほど、元気なわけだから、命が助かり、歩ける今の姿に感謝しないと‥‥。
もちろん、事故の時にお世話になった先生にも本当に感謝です。。。



話を戻し、リンゴの入院・・・


仲良しの獣医さんが、入院中のリンゴの姿を写メしてくれた!
こういう時に、お友達がいるとオイシイ!


麻酔明けのリンゴ
油断しすぎて、ベロが出過ぎている‥‥。
  ↓  ↓  ↓

c0078578_11573273.jpg



   入院2日目
    ↓ ↓

c0078578_1223978.jpg

入院中は「ドライフードはイヤだ」っとワガママを言ったりしていたらしいが(家ではドライのみなんだけど‥)さほど迷惑を掛けなかったようで、一安心!


お腹の傷は2ヶ所。1個は乳腺種。
   ↓  ↓  ↓
c0078578_1231948.jpg



    背中も傷。
     ↓ ↓
c0078578_124232.jpg




背中の傷はくっつきにくいので、2週間後に抜糸が決定!
もう少しで、終了です!
[PR]
by lucyapple | 2009-02-06 12:12 | リンゴ ガンと闘う日記



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧