「三匹軽井沢を行く」のオフィシャルサイト「Lucy Web!」は、志なかばにして、閉鎖いたしました‥‥。7年間どうもありがとうございました。
「なぜ?」っと疑問に思われた方は、ココを見てみてください。


ルーシー姉さん(♀)
Mブルテリア
2001年7月11日生
【 名前の由来 】
イギリス犬なのでビートルズにちなみ
本人はその気ではないのに、オールドさん達に勝手に慕われ尊敬されてるのに、オールドさんのモサモサに埋もれ、いつも影が薄い‥。お散歩とオナラをする自分が嫌い。三匹の中で唯一、モデルとして稼ぎがある親孝行な娘である。飼い主とオー次郎には厳しいが、なぜかリンゴには甘い・・・
ルーシーのお仕事見る?



オー次郎(♂)
通称:オーちゃん
OES
2000年5月1日生
【 名前の由来 】
保護した家でオールドなので、オーちゃんと呼ばれていたので
軽井沢で置き去り犬だったオー次郎。野良オールドとして保護され、5歳の時に仲間入りする。来た頃からオヤジキャラだったので、オヤジ郎とも呼ばれている。現在「自己免疫性血小板減少症」と「甲状腺機能低下症」と漢字ばかりの2つの持病を持つ。かなり天然で普段は大人しく、おっとりしており、ルーシーとリンゴに怒られてばかりいるが、意外と喧嘩っ早い。若い女の子が大好きなエロオヤジである‥。一言で彼を例えると「ゆるい」



リンゴ(♀)
OES
2003年3月19日生
【名前の由来】
ルーシーと同じくイギリス犬なのでビートルズにちなみ

とにかくウザイぐらい底抜けに明るい性格。残念なことにルーシーを見習って育ってしまったので、変なオールドになってしまった。いつもクネクネしており、やたらと体が柔らかい。ワンコはすべて「親友」だと思っており、自分を小型犬だと思っているらしい。車が苦手で未だに酔う。常にベロが出ているのが特徴。乳ガンができてしまったが無事摘出、現在再発防止のため日々格闘中!




血統のロマンを求めて
るな生活
むぎばたけ
ハクの日記
KOMA BUUNO
以蔵君
チャールズ1世?Love×∞?
ペットの鏡?!★Merry
はーたんと・・!!
La de casa RALPH
ぶーりーのかぶとむし
marblesちゃん
ホワイトデビルちゃんぷ
ポッキーズルーム
三鬼遊のつれづれ日記
いつもいっしょ♪
Two Bullet Dogs-Mr.Boo&MINNIE
ジロと花の散歩道
長茄子日記
フランダースの犬
OESセエラ&何気ない風景
momochan





【犬 血小板減少症】 アカラス その後
アカラスになり、病院で注射をしてもらい1週間。
今日、オー次郎を病院に連れて行き、そのまま入院になった‥‥。


理由は、足先の皮膚の炎症の悪化で、とうとう歩けなくなってしまったからだ‥‥。


アカラスの発生に気が付いたのが、2週間ほど前。
病院の先生に診てもらった時には、
まだ酷くなかったのでシャンプーで抑えることに。

それから毎日、足先と顎の下をノルバサンでシャンプーしていたが、
どんどん酷くなってしまい、気付いた時には赤く腫れていたので
急いで病院へ。。。。。

病院へ行ってからも、毎日、足先&顎の下を時間をかけてシャンプー。
それから蒸れないようにドライヤーでよく乾かす!

それでも、なかなかよくならないので、おかしいなぁ?とは思っていた。
1日、1日でどんどん症状が悪くなっていくような‥‥??
でも、それは免疫抑制剤のせいで、なかなか良くならないだけで、
すぐに落ち着く!っと勝手に思っていた。
しかも次の診察は、たった1週間後だし!その時に言えばいいや。

注射のあとは、前回の記事のように、ドッグランを走れた。
痛くて、ちょっと足を上げるしぐさをするけど、本人も楽しそう。


で、それから2~3日後。

散歩の歩く速度が遅くなってきた。
リンゴに追いつけなくなってしまったので、オー次郎1匹だけの散歩にした。
腰は痛くなさそうな様子。
4本の足の先から、出血を頻繁にするようになった。


注射から、5日後。

毎朝の朝のノルバサンシャンプーが痛い様子。
歩き方もフラフラしてきた‥。
右後ろ足だけ、特に炎症が酷い。
少しのことですぐに、出血するようになった。


注射から、6日後の朝。

右後ろ足から膿が出てきたので、包帯をしようとするが、
触られるのが痛くて嫌な様子。
シャンプーができる状態ではない。
今日は病院へ行く事ができなかったため、
病院へ電話して現状を相談し、明日の予約を。
起き上がるのが困難になってきた。


注射から、6日後の夜。

出血が止まったり、出血したりの繰り返しが多くなった。
後ろ足を、床につけるのも痛い様子。
右後ろ足は、膿と血が酷く、触ることもできないぐらい痛いらしい。
ほとんど歩けない‥。



病院当日の朝。

トイレの散歩だけは何とか歩くが、
車から降りる事ができない。



病院の駐車場

到着し、降ろそうとしたが、まったく降りない。
抱っこして降ろしたが、一歩も歩くことができなくなってしまって、
男性の先生を呼び、抱っこで診察室へ‥‥。


そして、そのまま入院っとなった‥‥。



こんなスピードで悪化するとは思わなかった‥。
先生も言っていたけど、腰とか体力とかではなく、
足先の炎症の痛みみたい‥‥。

どうやら悪化した原因は、アカラスの増殖ではなく、
ばい菌が入り、それが悪化したようだ‥。
それで、免疫抑制剤を飲んでいたので、皮膚病を治りにくくし、
このような結果になってしまった‥‥。


こんなに可哀想な思いをさせるんだったら、血小板の数値が低いままでいい!
もう、二度と飲ませたくない!

でも‥‥、血小板減少症の辛さは、よくわかってる‥。
体がむくみ、元気もなくなり、体もダルそうだった‥‥。


たった、1つの病気なのに!
その1つの病気のために、こんなにたくさんの病気や辛さを
体験させないといけないなんて!


10歳になるけど、その他は、

目もぜんぜんキレイだし!
耳も遠くないし!
足腰もけっこう丈夫だし!


このたった1つの病気だけなんだよね‥‥。


c0078578_20125624.jpg
ほとんど寝たきりになってしまったオー次郎。
ぬくぬく長座布団が彼の特等席。
[PR]
# by lucyapple | 2010-02-22 20:14 | オー次郎の血小板減少症
【犬 血小板減少症】 3度目のアカラス
血小板減少症のため、オー次郎が飲んでいる「免疫抑制剤」の副作用は、
膀胱炎だけではなく、アカラス「ニキビダニ」もなりやすくなる。

今回の発生は、3回目‥‥。

免疫抑制剤を飲んで、2年ほど経ち、
膀胱炎の初めての発生は、半年ほど前。
そして、アカラスの初めての発生は、今から約1年ほど前になる。。。

1回目は、確か6回ほど注射を打ち、ようやく治まった。
2回目は、地元の病院で診てもらうことにし、その病院で3回ほど注射を打ったが、その後、薬の影響を考え、スポット式のお薬、体に垂らすフロントラインのようなお薬に変えて、ニキビダニが多く発生している部分に直接つける方法にした。

そして、今回は3回目。。。

免疫抑制剤の調整もあるので、いつもの埼玉の病院に通うことにした。


1回目は、お腹周りと、前足の肘あたり。
2回目は、4本の足の先。
今回は、顎と後ろ足の先に集中して出ている。


免疫抑制剤を減らしていたので、まさかなるとは思っておらず、
気付くのが遅かったので、かなり悪化させてしまった‥‥。

こういう時は、ルーシーのように短毛の子の方がわかりやすい‥‥(T_T)


顎の下は、皮膚が分厚くなってしまっており、少し出血もある。
後ろ足の指は、赤く倍に腫れ上がり、可哀想に膿んでしまっている‥‥。

症状のヒドイ足先と顎の下を、毎日ノルバサンで洗い、
舐めないように、首にはエリザベスカラー。
ただ足の先は大きなエリザベスでも届いてしまうので、
仕方がなく靴下を履かせるようにした。

今年は雪が多いため、可哀想に雪の中の散歩は足先が滲みるようで辛いらしい。散歩好きなオー次郎だけど、あまり行きたがらない。。。
犬用の靴を購入してみたので、これで少しは楽になってくれるといいけど‥‥。


でも、
「免疫抑制剤が切れれば、もうこんなにオー次郎に辛い思いを
させなくてもすむんだ!」
っと思えば、気持ちも前よりは前向きになれる。


今回の目標は、前回の注射の数より、少なく済むように、
毎日のノルバサンシャンプーと、掻かせない!舐めさせない!


本当にこれで最後にしてあげたいよ‥‥。
痒いのをガマンさせるのも、見ていて可哀想だもんね‥‥・。




数日、続いてる雪。

ドッグランでのボール遊びだけは、今回のアカラスで雪を
嫌がるオー次郎でも、ついつい痛さを忘れてしまうみたい‥‥(*^_^*)



c0078578_2341921.jpg
こぉ〜んな感じで大騒ぎ!


c0078578_2341336.jpg
嬉しそうなリンゴ!


c0078578_2342368.jpg
オー次郎も走り回る!


c0078578_23422763.jpg
ルーシーの華麗な跳躍!


c0078578_23424681.jpg
ヘンな顔のリンゴ・・・・。


c0078578_2343425.jpg
結局、リンゴが一番楽しかったそうだ‥‥^^;
[PR]
# by lucyapple | 2010-02-15 23:52 | オー次郎の血小板減少症
なかなか
1日に雪が降ってから、またようやく冬らしく、寒い日が続いてきた。

お正月前後に降った雪が、この数日間、気温が高かったため、道がグチャグチャ状態だった‥。
ようやくその残りの雪も溶け、散歩の後に、足が汚れた犬達をエッコラエッコラ浴室に運ばずにすむぅ~!っと思っていたら、またこの雪‥‥・。

軽井沢の雪は大好きなんだけど、また来週から気温が上がるとか‥‥(T_T)
散歩の後の惨事が、今から目に浮かびます‥‥。

ルーシーは、一応我が家では小さいめ。。。
(ミニチュアの女の子にしては、かなりデカイけど‥汗)
毛も短いし、抱っこして洗面台で足を洗うことができる!

でも‥‥30kg前後あるオールドさん(男女)がね‥‥(>_<)

オー次郎は、きちんと「オールド歩行」ができるので、そんなに足を汚さず歩いてくれるんだけど、

リンゴが‥‥ね‥‥。

事故の後遺症で足が曲がらないことも影響してるとは思うんだけど、
彼女はガニ股で、ペタペタ歩く。。。。
私が子供の頃に、そんな歩き方をしてよく母に注意されたことがあった。。。
まぁ~、そんな歩き方‥。

「オールド歩行」とは、私が勝手に呼んでいるので、本当はなんて言うのか知らないけど、オールドは独特な歩き方をする。

作業犬の役目を果たしていた時に、羊の移動のお供に長い距離を歩かないと行けなかったので、そのために足の負担を抑えるよう、ピョンピョンっとリズミカルに跳ねるような軽き方をする。とか。
真相は知らないけど、そんな事を聞いたことがある。

ちょうど羊みたいな歩き方、それに見た目も羊みたいだから・・・、自分が羊だと思いながら、育ってきて犬だとか‥(*^_^*)。

だから「シープドッグ」と言っても、ボーダーコリーなどと違って、羊を追っていた訳ではないので、早く走ることは苦手だけど、長く歩くことは得意とか。。。


・・・・・っと言うような事を聞いたことがあったけど、
          間違ってるかなぁ???



まぁ!そんな訳で、まだまだ犬達に振り回される日が続きそう‥‥。



c0078578_19523255.jpg
散歩道はこんな感じで別世界!


c0078578_19532850.jpg
ルーシーは、白いから首輪しか見えない‥。


c0078578_19545228.jpg
近所の人が、雪かきをしてくれましたぁ~。
超~~カッコイイ雪かきマシーン!ホント助かります(*^_^*)


c0078578_1955710.jpg
[PR]
# by lucyapple | 2010-02-05 20:10 | 三匹軽井沢を行く
【犬 血小板減少症】 決断その2
早速、昨日病院へ行ってきた。

まずは、最近ちょっと足がフラ付くことがあり、気になっていたんだけど、
いろいろ足腰を診てもらっても、すぐに治療をしないといけない状態では
ないみたい。。。

黄色信号「気をつけましょう!」との程度らしい。。。


じゃあ、膀胱炎でも腰を痛がることがあるので、膀胱炎が原因か?

っと思ったんだけど、オシッコの検査は‥‥‥「陰性」。
PHは高いものの、殺菌も砂も混ざっていない。

   まず一旦 「完治」っとなった。


っと言うことは、フラついた原因は何だろう?っと思いながら、
体重測定をしたら、


な!なんと!33.8kg!!

2kg以上も体重が増えてしまっていた‥‥(>_<)



この子は、前から体重が増えるとフラつくことがあったので、
体重管理には、気をつけていたんだけど、今日の測定は今までの最高記録‥‥。

原因は、きっとこれだ・・・・・ガ~ン|||(T_T)



午後に病院へ行ってしまったため、血液中のホルモン分泌量の検査はできなかったが、いつもの血小板の数値の検査をした。
※ホルモン分泌量の検査に関しては、朝一、ゴハン抜き、が一番正確に検査ができるとのこと。


2度目の膀胱炎になってから、一応免疫抑制剤を絶つ方向で、
毎日飲んでいた薬を、2日に1回に減らし、2週間様子を見ての今日の検査だ。


なぜか、これも今までの最高 15,000!!!

こっちは嬉しいビックリだ~(^O^)/


オデブ以外は体調もよさそうなので、今度は3日に1度、
免疫抑制剤を飲むことになった。

甲状腺ホルモンのお薬も、必要量の0.6に上げ、
2週間後にいよいよ免疫抑制剤を絶ちます!


血小板減少症が治ることはないので、どれぐらい長い期間、免疫抑制剤を
絶つことができるかは、わからないけど、少しでも長く絶つことができれば
他の病気への影響も落ち着いてくれることもできるはず!


怖いけど、一緒に頑張っるきゃないね!


c0078578_1471640.jpg



耳の毛を短く切ったら
オカッパ頭になっちゃった‥(T_T)
[PR]
# by lucyapple | 2010-01-29 14:19 | オー次郎の血小板減少症
【犬 血小板減少症】 苦渋の決断。 膀胱炎
昨年11月下旬頃から、膀胱炎になってしまったオー次郎。
オー次郎の膀胱炎は、「クラブジエラ」っという、ちょっと珍しい細菌による膀胱炎のため、処方食では抑えることができず、抗生物質のお薬でしか治すことができない。。。
ただ、抗生物質は長く投与していると、効かなくなる恐れがある。。。

12月末の検査の時に、細菌がほとんどいなくなり、12月31日の通院の時には
「完治」っと言う診断を先生から無事にもらった!

でも‥‥。

またお薬を絶ち、10日ほど経った朝。
また膀胱炎の症状が出始めてしまった‥‥。

すぐに先生に連絡をし、抗生物質を手配してもらい、また飲み続けることになった。


オー次郎の「膀胱炎」は、血小板減少症の為に飲んでいる「免疫抑制剤」の薬の副作用。
ステロイドも一緒に飲んでいるが、5日に1錠と、オー次郎の体にはほとんど影響がない程度して飲んでいないので、免疫抑制剤の副作用に間違いはないようだ‥‥。

それは、地元でお世話になっている獣医さんも同じ意見だったので、
多分、間違いはないと思う。


結局、今は副作用で起きる「アカラス」も完全完治状態ではないし、
肝臓の数値もあまりよくない‥‥。


一番の原因の血小板の数値はと言うと、なぜか非常に安定しており、
今までになく、数値が高い!
大型犬にしてみると、標準数値より下回るけど、まぁ~まぁ~ってトコかなぁ?


そんな訳で、現在苦渋の決断を迫られてる‥‥。


「免疫抑制剤」の投与をやめてしまうか?どうするか?


膀胱炎の症状が続いてしまい、抗生物質を飲み続け、最後には効かなくなってしまうことは、どうしても避けたい‥。

でも、血小板の数値が少ないのは、それはそれで危険が伴う‥‥。



今日は、それを相談しに、これから病院です‥‥。



甲状腺ホルモンの数値も少ないオー次郎は、本来だったら1日「0.6」必要になるところを、金額的な問題で、最低限の「0.2」だけお薬を飲んでいる。

今の私の考えは、一旦免疫抑制剤をストップして、甲状腺ホルモンのお薬を必要分の0.6与えて様子を診るのが一番なのかなぁ?っと言う感じ‥‥。



オー次郎は、まだ9歳。
いくら大型犬と言っても、まだまだ頑張れるはず!
彼の免疫力を信じて、病院へ行ってきます!

私も納得のいく治療をしていきたい‥。



c0078578_1402316.jpg
[PR]
# by lucyapple | 2010-01-28 14:06 | オー次郎の血小板減少症
A HAPPY NEW YEAR!!
c0078578_2839100.jpg
今年も三匹共々よろしくお願い致しますm(____)m

昨年、その前の年っと、「きっと今年は雪が多いはず!」っと言っていたが、結局あまり多くなく、つまらない冬だったが、今年は期待を裏切らないでいてくれるようで、冬らしく年末~年始にかけて「雪」!しかもちょっと「吹雪」!しかもけっこう「寒い」!

今の気温もマイナス6.4度。
クリスマス前の寒波では、マイナス12度まで下がった。

日中も、0度以上になるのが1時間程。。。
寒いけど、雪が凍ってキラキラと・・・とってもキレイな景色だ。

寒いとは思うんだけど、やっぱりワンコって雪が好きなんだよねぇ。
うちの三匹も、雪が降るとお散歩を張り切ってしまうので、
凍った道を散歩させるのが、本当に大変‥‥(T_T)

でも、夏は「トイレ」程度しか散歩をしてやる事ができないので、
雪山登ったり、走ったり!
たっぷり時間をかけてあげなくっちゃねぇ(*^_^*)


うちの三匹はさておき。
  
今日は雪かきが飽きてしまったので、何十年振りかで雪だるまを作ってみた!
     ルーシーをモチーフにしたんだけど、ルーシーよりカワイイ~~☆

               ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
             (ムキムキしないし‥^^;)

         我ながら、なかなかの出来映えです(^_^)v


c0078578_293895.jpg

c0078578_210657.jpg


「ルーシー」っと言うより「ウサギ」???

      白いし。。。。
[PR]
# by lucyapple | 2010-01-06 02:10 | 三匹軽井沢を行く



軽井沢に越して来た三匹の犬達(ブルテリア1匹、オールド・イングリッシュ・シープドッグ2匹)のワガママ放浪記。
by lucyapple

カテゴリ
三匹軽井沢を行く
リンゴ ガンと闘う日記
オー次郎の血小板減少症
ルーシーのお仕事
軽井沢の植物
以前の記事
最新のトラックバック
インプラントの認定医
from インプラント情報ナビ
ペット保険ガイド
from ペット保険ガイド
サプリメントを知る!
from サプリメントを知る!
カプサイシン
from サプリメント博士の道
Rent私書箱のブログ
from Rent私書箱のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧